債務整理にかかる弁護士費用<おすすめの事務所は?>

  •  
  •  
  •  

債務整理にかかる弁護士費用<おすすめの事務所は?>

債務整理にかかる費用を安く抑えるには?

債務整理には、任意整理、調停整理、自己破産、個人再生の4つの方法がありますが、どの方法を取るのか、方針が決まるまでの流れをご説明致します。
まず、債務整理をしたいと思ったら、弁護士事務所を訪問しましょう。

 

事前に無料の電話相談を受け付けている所もありますので、利用するといいですね。

 

弁護士との面談を経て、債務整理の手続きを正式に依頼すると、弁護士から債権者(多重債務の場合は複数の債権者)に宛てて「受任通知」が送られます。

 

「受任通知」とは、債務者からの依頼を受けて、債務整理の手続きを開始した旨を金融業者に知らせるもので、それを受け取る事により、債権者は債務者に対し、直接の借金返済要求ができなくなります。

 

借金の取り立てが一切止みますので、精神的にはかなり楽になるでしょう。

 

それと同時に、債権者の方から「取引履歴」を取り寄せ、これまでに支払った借金の利息が利息制限法を守られているかどうかの計算をし、「過払い金」があった場合はその分の返還請求を行います。

 

そうして、全体の債務から過払い金を引いた額が残りの債務額として確定されると、その金額をもとに、任意整理、調停整理、自己破産、個人再生の中から、どの方法で債務を整理する事が妥当かが決められます。

 

そして、その方針のもとそれぞれの手続きが開始されるのです。

 

選ぶ事務所によって費用がかわってくる。

 

費用を安く抑えるには、相談料が無料のところを選ぶべきです。

 

次に、成功報酬が比較的安めのところをえらびましょう。成功報酬などを含めて総額の費用が明記されている弁護士事務所を選んで下さい。

 

メニュー

 

債務整理にかかる費用について、このページでは書いていきます。おすすめの弁護士事務所や相場などがどのくらいなのか気になる人は是非チェックしてみてください。

 
レンタルサーバーとは livechat.ooh.jp