債務整理をしたら官報に載るの?

  •  
  •  
  •  

債務整理をしたら官報に載るの?

借金の返済に困っている方を、救済する制度に債務整理があります。

 

借金問題を解決する為には破産するしかないという、考えを持っている方も多いですが、債務整理には自己破産以外にも個人再生や任意整理といった方法があるので、
まずは弁護士など専門家に相談し、自分に合った債務整理を行う事が大切です。

 

債務整理を行う事で自己破産なら借金が実質ゼロになりますし、個人再生・任意整理も元本を減らす事が出来る為、金銭的な負担は軽減されます。

 

しかし、借金を整理する事で起こるデメリットも出てくる為、債務整理を行う前に事前に調べておきましょう。

 

債務整理を行う事で起こるデメリットに、官報に情報が記載されてしまうという事が挙げられます。

 

官報は国が発行している新聞のようなもので、債務整理を行うと借金を整理した事や住所、氏名、生年月日などの個人情報が掲載されてしまいます。

 

官報は一般の方は普段目にする機会は少ないのですが、悪徳金融業者などは官報から情報を得て、ダイレクトメールを送ってくるケースが多いようです。
もし、債務整理を行いダイレクトメールが送られて来たら、悪徳金融業者の可能性が高いので利用しないようにしましょう。

 

ただ、債務整理の中でも官報に記載されるのは、自己破産と個人再生のみです。
任意整理は記載されないので、官報経由で第三者に個人情報を知られたくない場合は、任意整理を検討しましょう。

 

メニュー

 

債務整理をしたら官報に載るのか気になる方は、参考の一つとして当サイトをチェックしてみてください。

 
レンタルサーバーとは livechat.ooh.jp