債務整理の種類【自己破産の特徴】

  •  
  •  
  •  

債務整理の種類【自己破産の特徴】

自己破産の特徴について

破産制度は、裁判所を中心として債務者の財産を債権者全員に公平に分配するとともに、破産した債務者の債務を整理して債務者に更生と再出発のチャンスを与えるものです。

 

債務者自らが裁判所に申し立てる破産を「自己破産」といいます。  

 

手続きの結果、債務者が裁判所から破産宣告を受けただけでは債務から解放されたわけではありません。

 

免責を申立て、免責決定を得て、債務から解放されます。債務から解放され、破産者ではなくなります。  

 

しかし自己破産のデメリットもあります。自己破産で借金はなくなりますが、家族や保証人に迷惑をかけ社会的信用も失うことになります。

 

一番大切な家族が路頭に迷うことになります。人生設計がすっかり狂います。住む家も、車も、預貯金もなくなります。

 

その結果、明日からどうやって生きるかが切実な問題になります。破産者は妻や家族から見放されることが少なくありません。  

 

破産されると連帯保証人には取立てが怒涛の如く押し寄せます。破産者は債務から解放されほっとしている頃、連帯保証人もまた自己破産の選択を取らざるを得ない場合があります。

 

債務者が万が一にも自己破産せねばならなくなった場合には、前もって連帯保証人に連絡を取り事情を説明することは欠かせない信義則です。 

 

ここでは自己破産で一番大きいデメリットを書きましたが、この他にも自己破産のデメリットは幾つもありますから承知ください。

 

メニュー

 

債務整理の中でも人気の自己破産の特徴について述べていきます。自己破産にはどんなデメリットがあるのかなど気になる人はチェックしてみてください。

 
レンタルサーバーとは livechat.ooh.jp